ただ今子育て奮闘中のゆきが綴るジャニ話中心日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大切な君へ…
2007年02月13日 (火) | 編集 |
単なるひとりごとです。
渋谷さん宛ではないのであしからずー笑

意味不明な文章になってるのでご了承下さい。



どうしたらいいのかな

君がこんなにも苦しんでいること
充分わかっているのに
どう手を差し伸べていいのかわからない

今の君は闇の奥深くのところにいて
暖かい光さえ届かない場所
一人膝をかかえてしゃがみこんでいるよね


私が今何を言っても届かないってことわかってるから何も言わない

何か言ったところで
「上辺だけで言葉を話さないで…」と拒否されてしまいそうで
怖くて声をかけることが出来ない


これは優しさっていうの?
ただ単に見放してるだけじゃないの?って思ってしまう

心配している感情は本物だけど
どう形にしたらいいのかわからない

…何も出来ない自分が悔しい…






大切な君へ

これだけは信じて欲しい

周りがみんな君の敵だとしても
私は味方でいるから

今すぐに信じてなんて言わない
信じられるようになったらでいいから

それまで私は待っています




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。