ただ今子育て奮闘中のゆきが綴るジャニ話中心日記
おろかなもの。
2007年06月24日 (日) | 編集 |
昨日、坂本さんの舞台行って来ました。

とてもいろんなことを考えさせられた舞台でした。

戦争の話。
いつも人事で見ていた話。

戦場にいるといろんな感情に襲われ、人間って変わるものだと痛感させられました。
敵同士とは言え、一瞬分かり合えたかと思っても、最後には結局お互いを憎しみ合い、殺し合う。
そんなことしか出来ないのかなって。
もう一歩、歩み寄れば、話し合えれば、きっとわかりあえるはずなのに。
中立の立場でありながらも、どこかしら自分達が一番偉いと思っている人達。
世界に貢献してるところをメディアを通じてアピール出来たからと言って、さっさとその場から撤退をしようとする軍。
民族同士の争い。
日本では考えられない状況。
とても勉強になった作品でした。

ここからは話に関係ない単なる私の気持ち。
一昨年の握手会以来の坂本さん。
やっぱりかっこよかったです^^
素敵でした。
お芝居に入り込んでいる姿が大好きで。
とても引き込まれる人。
カーテンコールで何度も何度も客席を見渡して
何度も何度も頭を下げて御礼をしている姿。
あの姿にいつも感動します。
坂本さんが出演されてる舞台は何本も見たけど
毎回違う魅力で満足させてもらってます。
また機会があれば見に行きたいです。

今日は大千秋楽。
ラスト1公演、最後の最後までお客さんを魅了してくれると信じてます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可